ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今年もこの季節がやってきましたね。

今、社会全体で自粛ムードが漂う中、上尾の本社の前でとてもきれいに花を咲かせていました。(画質が悪くてごめんなさい)

この桜は「淡墨桜」(ウスズミザクラ)という種類だそうでウィキペディアによりますと、元々は岐阜県や愛知県に植えられていて苗木が分けられたとのこと。

~伝承によると、467年雄略天皇11年)頃に男大迹王(後の継体天皇)がこの地を去る時、檜隈高田皇子(宣化天皇)の産殿を焼き払い、その跡に1本の桜の苗木を植えたという~

こんなに昔からあるものなんですね。私が撮影したのは3月20日前後でそれは燃えるように咲いていました。ほかの桜よりかは少し咲くのが早かったと思います。

物件の下見をしているときもこうして周囲を眺めながら歩いています。こうして仕事をしながら季節の移ろいを感じることも不動産業をしている醍醐味かもしれません。

来年もまた変わらず咲いてくれる時にはみんなが花見を楽しめることを願ってやみません。もうしばらく自粛は続きますが早く終息に向かうように祈っております。