ブログをご覧の皆様こんばんは!

今日は、一般社団法人 相続診断協会主催の

「第6回 笑顔相続シンポジウム」に参加をしてきました!

事例をもとに笑顔相続へどう結びついたのか発表があり、相続は改めて一つとして同じケースはないこと、自分だったらどうするのか、依頼者にどう答えを出すのか、考えていました。

この分野はいつでも勉強が必要ですね!

※シンポジウムの詳細はこちらをクリック!

 

その後、笑顔相続落語の最新作を堪能させていただきました!

初めて落語をライブで見たのですが、表現力が本当にすごいと思いました!目の前でどんどん登場人物が変わっていくのですが、表情、しぐさ、話し方そのひとつ一つでどの登場人物なのかこちらがわかることに、とても驚きました!落語家(三遊亭 萬窓 様)の声の聴きやすさにもほれぼれしました!体験するということは大事ですね!

 

 

 

 

 

 

以前、セミナー講師養成講座を受けさせていただきました相続診断協会代表理事の小川実様のお話はとても分かりやすく、だれが聞いても理解をしやすいような話し方でした。そして争続(あらそうぞく)を1件でも減らすことの大事さをお話しいただきました!

先日は遺品整理、生前整理と相続についてセミナーをさせて頂きましたが、今回、シンポジウムに参加をして思ったことは、行動してみて体験することでわかることは皆さんにお話しできますし、お伝えできるということ。

日々変わる税制、法律、社会情勢にこれからもどんどん勉強を重ねて、体験をして皆様のお役に立てるようにしていきたいと思います!

相続についてのご相談、遺品・生前整理についてのご相談やセミナーのご依頼はHP内のお問い合わせよりお願い致します!