当社HPをご覧頂きましてありがとうございます。

前回は、お住まい探しの第一歩を書きました。

今回は、マンションをお探しの方に参考にした頂くことを書いていこうと思います

 

まず、”マンションを購入するのにお勧めの方”とは・・・

 

①通勤に時間のかかる方・駅近物件をお探しの方

 

ほとんどのマンションは利便性の良い立地に建設されています。住環境の整った物件を購入することが出来ます。

 

②耐震性など建物の強度を気にされる方

マンションは鉄筋コンクリートで建設されていることがほとんどで、木造戸建てより当たり前ですが建物の強度は強いものになります。大きな地震がきてもマンションが丸ごと倒壊してしまうケースはほとんどないといっても問題ないかと思います

 

③いつかは実家のあるところに引っ越す、転勤などで住み替えがあるかもしれない方

 

①、②は当然のことでしたが、この点はとても大事です。

マンションは、新築建売住宅や土地と違い流通量(物件数)がとても多くなっています。

最近は新築マンションの高騰もあり中古マンションに需要が集まっています。

ですので、今は通勤や利便性の良いところに住み、いつかは戸建を検討したい方に向いているのがマンションということになります。簡単にいいますと売却は戸建よりスムーズにいくケースが多いということになります。

人気のマンションの成約スピードは本当に早いです。そのかわり、そのような物件は価格が少し高くなっています。

 

次に、購入する前にチェックしておきたいこと

①「管理費・修繕積立金」はお支払い可能でしょうか?

マンションは戸建と違い、「管理費・修繕積立金」が月々のお支払いに入ってきます。

そして、もちろん戸建と同様に固定資産税等の支払いもあります。(年4回に分けて支払います)

住宅ローンのお支払いと合わせて月々の支払いを計算する必要があります

②駐車場の空きはありますか?お持ちの車は駐車場にはいりますか??

これも見逃しがちなポイントです。マンションは立体駐車場になっているケースが多くあります。

そこに入るサイズは制限があります。車高などは予めチェックしておきたいですね!

空きがないケースも多々あります。周辺の駐車場の相場などもチェックしておきましょう。!

③管理状態をチェックしましょう!

掲示板や、ごみ置き場はしっかり管理されていますか?

当たり前のことなのですがこれが雑然となっていると管理状態が良いとは言えないですよね。

それに見合う管理費なのか判断することも大事なポイントです。長く住むのですから。

④修繕積立金などの増額の予定はありますか?

マンションはおよそ10年から15年で「大規模修繕工事」を行います。

外壁や配管など建物丸ごと修繕する工事です。毎月支払う修繕積立金はその工事の為に積み立て資金になります。

多くの建物が大規模修繕の前後に修繕積立金を見直します。最近は、人件費の高騰もありマンション新築時の計画通りに進まないケースも出てきているようです。

せっかく購入したのに数年後にすぐ引っ越しをしなくてはいけない、、、なんてことのないように検討段階からチェックしておきたいですね!

 

まだまだチェックするポイントはありますが、ここまで紹介した4つのポイントは検討段階でチェック可能です。当社にお問い合わせの方にはもちろん事前にご案内しておりますので安心して購入して頂けます!

これらは「管理規約」「重要事項調査報告書」「長期修繕計画書」という書類を当社が手配してお客様に確認して頂けます。

少し、難しい話になりましたが、利便性の良さが気に入って、将来支払う費用が自分たちに見合うかどうかを最初にチェックしましょう!